名前を売るというのはどういうこと?

蝶や花と朝霧女 > > 名前を売るというのはどういうこと?

名前を売るというのはどういうこと?

商標登録というものがありますね?

それはネーミングされたものやロゴマークのようなものとなりますが、沢山の方に知られた名前でそれを持ってして商売をしている方だと、その名前を簡単に売ることはないでしょう。それがあって稼いでいると言ってもいいのですから。

ちなみに、商標登録や各種知的所有権については、http://spring-pat.com/などの弁理士事務所のサイトで知ることができます。

私が1年ほど前に知ったのは、名前を他の人に譲った著名人の話です。その方は現在別の名前で活動されていますし、その方を知らない人はいないと言ってもいいくらいの大物です。私はその方を尊敬すらしているのですが、名前を他の人に譲ったという話を知ってからますますこの方が好きになったのです。

もしもその方の以前の芸名に値段があるのなら、譲った方は買うという形になるでしょう。どこにその所有権があったのか、というのも売り買いとなるか、単にその人ならということでタダで譲るかということが決まるかもしれません。事務所が所有権を持っているのならタダで譲るということはおそらくないでしょう。

同じ名前の芸能人問題というのもありました。でも私が尊敬しているその方の名前に関してはトラブルというものはないようです。



関連記事

  1. 酵素ダイエットを実践する場合でき
  2. 近距離の引越しの時は大手の引越しの業者と比較して
  3. 相続争い
  4. 名前を売るというのはどういうこと?